アマゾンPrime(プライム)を5年使った感想・レビュー【デメリット】

Amazon Music Unlimitedの特徴

アマゾンプライムって入ったほうがいいのかな?

こんな悩みはありませんか?

こんにちは、ヒラナオ(@pirablog_com)です。

 

アマゾンプライムとはamazon関連の追加のサービスを受けることができる有料プラン

全世界のプライム会員数は1.5億人を超えるほどです。

 

そこで今回は、実際にアマゾンプライムを5年以上使用してみて分かった「メリット・デメリット」に加え、「評判・ロコミ」を解説します。

 

内容

  • アマゾンプライムの特徴
  • アマゾンプライムの料金プラン
  • アマゾンプライムのつのデメリット
  • アマゾンプライムのつのメリット
  • アマゾンプライムでよくある質問
  • アマゾンプライムはこんな人におすすめ
  • アマゾンプライムの登録手順

アマゾンプライムの特徴

 

アマゾンプライムの特徴

アマゾンプライムとは全世界で1.5億人以上の会員数を誇るAmazonの有料プラン。日本での会員数は公表されていませんが、600万人以上と推測されています。

 

アマゾンプライムでは様々な特典もあり、カテゴリ別に分けると下記のの特典があります。

✅ ショッピング

    • 配送特典
    • Prime Now(プライムナウ)
    • 会員限定先行タイムセール
    • Amazonパントリー
    • おむつ・おしりふき割引特典
    • バーチャルダッシュ
    • Amazonフレッシュ
    • Amazon Mastercard
    • Amazonチャージ
    • プライム・ワードローブ
    • Prime Pets(プライムペット)

✅ エンターテイメント

  • Twitch Prime
  • プライム・ビデオ
  • Prime Music
  • Amazon Music Unlimited

✅ 読書

  • Prime Reading
  • Kindleオーナーライブラリー

✅ その他の特典

  • Amazon Photos

 

上記の様にアマゾンプライムには多くの特典があります

 

Amazonでの商品購入時の特典や、多くの映画やドラマを見放題で見ることができるのがアマゾンプライムの大きな特徴です。

 

アマゾンプライムの料金プラン

アマゾンプライムの料金プラン

アマゾンプライムには2つのプラン、2つの支払い方法を選択できます。

年々払い月々払い
一般¥4,900/年¥500/月
学生¥2,450/年¥250/月

 

一般会員の場合、年々払いだと月々払いより1,100円お得に。また、学生の場合は一般会員の半額で利用することができます

 

 

アマゾンプライムのデメリット

アマゾンプライムのデメリット

実際に利用してみて、正直アマゾンプライムのデメリットは思いつきませんでした。理由は料金の割に特典が充実しているから。

 

あえて言うなら下記がアマゾンプライムのデメリットです

  • 元々Amazonを利用しない人には恩恵が薄い
  • PrimeReadingで読める本が少ない

順に解説します。

 

デメリット①:Amazonを利用しない人には恩恵が薄い

そもそもAmazonを利用しない人・Amazon関連のアプリ・サービスを利用しない人には効果はありません。

具体的には、ショッピングは楽天市場で買う人。動画見放題サービスはNetflixやAbemaを利用しているなど。

Amazon以外のサービスで満足している人だとアマゾンプライムに入る必要はあまり無いと感じます。

 

デメリット②:Prime Readingで読める本が少ない

アマゾンプライムには本の読み放題サービスとしてPrime Readingがあるのですが、正直読める本が少ないなと感じました。

さらに読める本を増やすにはKindle Unlimitedのプラン(月額980円)に登録しないといけないので、アマゾンプライムで本を沢山読みたいという方には向きません。

 

アマゾンプライムのメリット

アマゾンプライムのメリット

逆に、アマゾンプライムを利用して良かったと思えるのは下記の3点。

  • 無料でお急ぎ便を利用できる
  • 通常配送料が無料
  • プライム・ビデオが利用できる

順に解説します。

 

メリット①無料でお急ぎ便を利用できる

アマゾンプライムでは無料でお急ぎ便を利用できます

なのでAmazonで商品をお急ぎ便で注文すると早い時には当日に到着し、地方の人でも1・2日で商品が到着します

 

メリット②:通常配送料が無料

アマゾンプライムに入っていない場合、Amazonでの注文は配送料が350円かかるのですが、アマゾンプライムだとAmazonで注文した商品の配送料が無料です

なので、Amazonで頻繁に商品を購入する場合はアマゾンプライムだと得だと言えます。

 

メリット③:プライム・ビデオが利用できる

プライム・ビデオとはVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスで映画やドラマ、アニメなどの作品を見放題で見ることができるサービスです

プライム・ビデオの作品は約1万以上。作品としては過去の人気映画から最新のタイトルまで網羅しています。

 

アマゾンプライムで最も価値のあるコンテンツと言っても過言ではありません

 

 

アマゾンプライムの悪い評判・ロコミ

アマゾンプライムの悪い評判・ロコミ

nbsp;

悪い評判・ロコミをまとめるとこんな感じでした。

 

Amazonで商品を購入する時に知らないうちにアマゾンプライムに入ってしまって月額料金を払ってしまう場合があるようなので注意が必要です。

 

アマゾンプライムの良い評判・ロコミ

アマゾンプライムの良い評判・ロコミ

nbsp;

 

  • 料金が安い
  • 配送料が無料
  • 大体の商品が0日〜2日で届く
  • プライム・ビデオのコスパが高い

 

良い評判・ロコミをまとめるとこんな感じでした。

 

特に、プライム・ビデオに満足している方が多く、NetflixやHuluなどより「アマゾンプライムが良い」との声が多く挙がりました

 

 

アマゾンプライムでよくある質問

アマゾンプライムでよくある質問

  • 解約したら料金は返金される?
  • アマゾンプライムのお試し登録は何度もできる?

順に解説します。

 

解約したら料金は返金される?

解約した時には2つの選択肢があります。

  • 次の契約更新日に自動で退会する
  • そのまますぐに退会する

解約時にアマゾンプライム特典の未利用分があれば、料金は返金されますが、利用頻度により返金はかなりばらつきがあります。

なので、解約前にAmazonで商品を注文してアマゾンプライム特典を利用していたら、次の契約更新日に自動で退会するのがベスト。Amazonで商品を購入していないならそのまますぐに退会しても大丈夫です。

 

アマゾンプライムの無料体験は何度もできる?

どういう条件下は不明ですが一度だけではなく、1年以上経過すると再び利用できるようです。

中にはアマゾンプライムを解約してから2週間後には再び体験できた方もいます。

 

アマゾンプライムはこんな人におすすめ

「メリット・デメリット」や「評判・ロコミ」を加味し、実際に自分で使用してみて、こんな人におすすめだと感じました。

  • Amazonを頻繁に利用する人
  • 映画やドラマを安くで見たい人

 

アマゾンプライムはAmazonで商品を買う人以外にも多くの特典があるので、学生から社会人まで様々な人におすすめ。

 

 

アマゾンプライムの登録手順

アマゾンプライムの登録手順

アマゾンプライムの登録は下記リンクからできます。

AmazonPrime(アマゾンプライム) 

 

支払い方法を選択するだけなので1分くらいで完了します。

 

アマゾンプライムを使った感想:まとめ

アマゾンプライムを使った感想:まとめ

アマゾンプライムは特典が盛り沢山のサービスの割に料金も安く、コストパフォーマンス抜群です。

月に1回でもAmazonを利用しているならアマゾンプライムに登録するのがおすすめ。

 

この記事が参考になれば幸いです。

Copyright© ヒラハラナオキのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.