ブログのプロフィールの書き方のコツ【ブログが見られるようになります】

ブログのプロフィールの書き方のコツ【ブログが見られるようになります】

  • ブログのプロフィールの書き方がわからない
  • ブログのプロフィールって何か効果あるの?

こんな悩みはありませんか?

 

軽く書きがちなブログのプロフィールですが、ポイントを意識して書くことでブログの信頼性が生まれて見られやすいブログになります

 

特にTwitterからブログへの流入だとプロフィールページが読まれる傾向にあります

 

この記事では「プロフィールの重要性」に加え、「プロフィールの効果的な書き方」を解説します。

 

内容

  • ブログプロフィールの重要性
  • ブログプロフィールの書き方のポイント

ブログプロフィールの重要性

ブログプロフィールの重要性

大事なのに忘れがちなのがブログのプロフィールページです。

理由はプロフィールページは唯一の人物像が分かる部分であるからです

 

下記の画像を御覧ください。

ブログプロフィールの重要性

上記を見ると当ブログのアクセス数を見た時に、おすすめ記事に次いでプロフィールページのアクセスがあることが分かります

特にブログやTwitterは匿名で情報発信することが多く、その人の人物像が分からないために閲覧されているのだと推測します。

 

ではブログプロフィールを書く重要性を下記にまとめました。

  • どんな人物像か分かる唯一のページ
  • 尊敬・共感を得られれば、また見てもらえる可能性がある

 

例えば、下記の様なプロフィールページだったらどうでしょうか。

  • 【経歴】NY生まれNY育ち。4言語話せる大学生。英語の勉強法は得意です。
  • 【経歴】20カ国をを回りました。英語のネイティブな発音を教えるのが得意です。

もし英語を勉強したいと思っていたら、「この人凄い」「この人から教わりたい」となりそうです。

 

このように、プロフィールページは唯一の現実が分かるリアル部分になります。

ネットやSNSで簡単に匿名で繋がれるこそ、ユーザーはその人の「リアルな部分」を重要視するのです

 

ブログプロフィールの書き方4つのコツ

ブログプロフィールの書き方4つのコツ

ではブログプロフィールの書き方のコツを紹介します

 

具体的なコツは下記の4つです。

  • 経歴を具体的に書く
  • 人物像を分かりやすく書く
  • ユーザーから尊敬されるように書く
  • ユーザーから共感を受けるように書く

順番に解説します。

 

コツ①:経歴を具体的に書く

どんなことをしていきてきたのか、これまで何があったのかなど経歴を具体的に書きます

ですが、◯◯町1‐1‐1など特定されるような部分までは必要はありません。

 

プロフィールに具体性をもたせることで信頼性が生まれやすく、記事が読まれやすくなります。

 

特に、ブログやTwitteなどの匿名性が高いものほど具体性を盛り込むのは有効です

 

コツ②:人物像を分かりやすく書く

プロフィールはシンプル・分かりやすいが鉄則です

話がダラダラと続くと結局「どんな人なのか」の部分がわかりません。

 

なのでこれまで海外を20カ国回って英語が得意だから英語の勉強法を教えたいというブログのプロフィールなら下記のポイントで書きます。

  • 自分の英語のレベルの話【TOEIC800点など】
  • これまで20カ国を回った話【どこの国にいったのか・どの国が最も感動したか】
  • 英語が得意・好きになった経緯

ここらへんを書くとプロフィールが「英語」に統一されて「英語の人」というイメージができてきます。

 

このように変な話を書くよりもシンプルで分かりやすい方がプロフィールが分かりやすくなります。

 

コツ③:尊敬されるように書く

プロフィールは尊敬されるように書くのがベストです

特に有名人でも無ければ、ユーザーに取って「」が無ければブログは見られません。

 

なのでユーザーに「このブログをみたら得だよ」というアピールをします。

例えば、英語の勉強法を教えるブログなら下記です。

  • 海外留学経験の話
  • TOEIC900点取得
  • 実際に英語スクールをしている

このように「この人凄いな」という文章を書くと、ユーザーから尊敬を受けるプロフィールになります。

 

もしただの大学生であれば、他ブログとの差別化を図る必要があります。

なので、「このブログを見ると得だよ」という差別化できる情報を書き込みましょう。

 

コツ④:共感をされるよに書く

ブログのプロフィールはユーザーに共感されるように書きます

現実の場面でも同じ出身・同じ学校・同じ趣味などの「同じ何か」を持っていれば共感が湧いて信頼性が生まれやすいです

例えば出会い系などの初対面の時は話の中で、共感部分を見つけると仲良くなりやすいのと同じ原理です。

 

具体的には下記の様な感じです。

  • 実家は貧乏だった
  • 貧乏で大学に行けなかったので就職した

ユーザーがこの様な経歴を持っているなら「自分と同じだ」となるので共感性が生まれます。

 

Twitterのプロフィールの書き方のコツ

Twitterのプロフィールの書き方のコツ

Twitterからのブログへのアクセス流入を考えているのならTwitterのプロフィールもしっかりと書くべきです

 

ですが、Twitterのプロフィール欄は下記のように160字までしか書けません。

Twitterのプロフィールの書き方

そのため、Twitterではブログでのプロフィールの書き方のコツにあることを加えるといいです。

 

それはブログを見たくなるような気になる文章を盛り込むことです

例えば下記の感じです。

  • ブログのリンクを触ると爆発します。
  • ブログはみないでください

かなりふざけましたが、このように「気になる要素」を加えるとブログをみたくなります。

 

Twitterでのプロフィールページは全ての情報を伝えられないので、ブログのリンクを踏みたくなるような細工をするとおすすめです

 

ブログプロフィールの書き方:まとめ

ブログのプロフィール・Twitterのプロフィールについて解説しました。

プロフィールは現実のことが分かる唯一の部分なのでどんな人物像なのかが分かるようにしっかり書きましょう。

 

下記でブログに役立つ記事を紹介しているのでぜひ御覧ください。

 

>> ブログ有益記事一覧へ

 

ちなみに僕のプロフィールはこんな感じなので参考にしてもらえれば幸いです。

 

Copyright© ヒラハラナオキのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.