ブログかプログラミングの違い丨実際に体験して分かった

ブログかプログラミングの違い丨実際に体験して分かった

  • 副業でブログかプログラミングか迷ってるんだよね
  • 違いって何なんだろう

こんな悩みはありませんか?

結論:どちらも難易度は高いが安定して稼ぐならプログラミングがおすすめです

プログラミングは自分でWebサービスを作れるという点でブログより大きく稼ぐことも可能です。

 

この記事では実際にセブにプログラミング留学して分かった体験をもとに「ブログとプログラミングの違い」について解説します。

 

内容

  • ブログとプログラミングどちらが稼げるのか
  • ブログとプログラミングの違い

信頼性

  • プログラミング歴4ヶ月
  • ブログ歴1ヶ月

ブログとプログラミングどちらが稼げるのか

ブログとプログラミングどちらが稼げるのか

結論としてはプログラミングです

  • ブログ→ブログを書く難易度は低いが、稼ぐ難易度が高い
  • プログラミング→プログラミング自体の難易度は高いが、稼ぐ難易度は低い

ブログとプログラミングの違いはこんな感じです。

 

 

ブログは気軽に始められるけど稼ぐのが難しい

ブログは気軽に始めることができ、ブログ自体の難易度も高くありません。

 

しかし本気で稼ぐとなるとかなり難易度は高くなります

  • 収益化まで時間が必要
  • Googleのアップデートを受ける
  • ライティング・Webマーケ等のスキルも必要

実際に、現在ブログ歴は1ヶ月ほどで35記事ほど投稿しましたが、雀の涙ほどしか稼げていません。

 

プログラミングはスキルがあれば安定して稼げる

プログラミング自体は難易度は高いですが、プログラミングで稼ぐとなるとブログより安定しやすいです

 

プログラミングのデメリットは下記です。

  • プログラミング自体が難しい
  • 未経験だと案件がとりにくい
  • 未経験だと案件の単価が低い

プログラミングは個人のスキルに寄るものが大きいので未経験だと難しいです。

副業だとクラウドワークスを活用するのですが、案件に応募しても断られます。

実際に僕がプログラミング歴4ヶ月で案件に30件応募したときも全て断られました。

 

ですが、逆に言うとプログラミングスキルがあれば案件も取ることができ、単価を自分で決めることも可能です。

 

プログラミングは独立できる

プログラミングは自分でWebサービスを作れる点でブログより優れているのではと思います。

実際にセブにIT留学した際には自分のWebサービスを作って月額60万円ほどの収入を得ている人もいました。

 

もし個人でWebサービスを作ることができたら収入の天井は無くなり、億万長者も夢ではないです。

 

実際にプログラミングでTimeeを開発した大学生の小川嶺さん(@Ryo_Ogawa70)は有名です。

 

ブログとプログラミングで最速で稼ぐ方法

ブログとプログラミングで最速で稼ぐ方法

よく未経験で稼げたという声もありますが、かなりレアケースで全体の1割もいないと思います

 

なので僕が考えた成長する方法は下記の2つです

  • 本気で稼ぐなら就職する
  • 副業として軽くやってみる

本気で稼ぐなら就職する

本気で稼ぐなら就職してスキルを身に付けるのが圧倒的に早く成長できます

  • ブログで稼ぐ→Webマーケの会社に就職
  • プログラミングで稼ぐ→Web制作の会社に就職

 

就職すると毎日8時間ほどスキル習得の時間となりますよね?なので成長できるスピードとしては非常に早いです。

 

副業として軽くやってみる

本業の傍ら、副業として試してみることもおすすめです

効率よく学ぶなら下記のオンライン学習サービスを活用すると便利です。

 

プログラミング特化ならプログラミングスクールを活用するのもあり。

 

ブログとプログラミングの違い:まとめ

ブログとプログラミングの違い:まとめ

ブログとプログラミングどちらが稼げるのかをまとめました。

 

この記事が参考になれば幸いです。

 

>> ブログ有益記事一覧へ

 

人気記事 アフィンガー5を解説【初心者でも使える?メリット・デメリット】

人気記事 WordPressおすすめ有料テーマ3選【初心者にも】

 

 

Copyright© ヒラハラナオキのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.