ブログをやめたいと思った時の選択肢を解説【更新に疲れた】

ブログをやめたいと思った時の選択肢を解説【更新に疲れた】

  • もうブログをやめたい
  • こんなにブログやって意味あるのかな

こんな悩みはありませんか?

 

ブログは非常に継続が難しいコンテンツです。

実際にブログ開始から1年で残っている人は1割残らないと言われているほど

 

この記事では「ブログを辞めたい理由」に加え、「これからの選択肢」について解説します。

内容

  • ブログをやめたい理由
  • これからの選択肢3選

ブログをやめたい理由

ブログをやめたい理由

ブログを辞めたい理由はブログを開始した時の目標が達成できなかった、または目標に近づいていないからです

ブログ開設当初の目標はおそらく下記のようなものです。

  • ブログ収入を得たい
  • ブログで脱サラしたい
  • ブログ収入で生活を楽にしたい

上記のような金銭を得るためにブログを始めた方がほとんどだと思います。

 

しかし、アクセスもなく収益もないままブログ収入を得ることができずに時間を浪費し、このような状況に陥っています。

 

これからの選択肢3選

これからの選択肢3選

これからの選択肢は下記の3つです。

  • モチベを上げてブログを継続する
  • ブログを活かして別な活動をする
  • ブログを完全にやめる

詳しく解説します。

 

選択肢①:ブログを継続する

1つ目は今のままブログを継続させることです

いまだに目標は未達ではありますが、いつか目標を達成できることを信じてブログを書きます。

 

選択肢②:ブログを活かして別な活動をする

2つ目はブログを活かして別な活動をします

例えば下記です。

  • ブログを活かしたコンテンツ作り
  • ブログを活かしたクラウドソーシング

ブログを活かしたコンテンツ作り

ブログを活かしたコンテンツを作ります

例えば下記です。

  • ブログノウハウでYoutubeを行う
  • ブログノウハウを有料noteで販売する

これまでのブログ運営で培った知識やノウハウをコンテンツとして情報発信・販売します。

どちらもブログ経験が無ければできないものであり、これまでのブログ運営がムダになることはありません。

 

ブログを活かしたクラウドソーシング

クラウドソーシングは副業では有名です。

これまでのブログ運営でライティング能力やマーケティング能力は身についているはずなので、能力を活かしてクラウドソーシングで活動します

 

クラウドソーシングだとコピーライティング案件などが多く、単価1文字0.1〜2円ほどの案件が存在します。
単価も初めは低いですが、評価が上がるにつれて上がっていきます。

代表的なクラウドソーシングサービスを下記で紹介しておきます。

 

選択肢③:ブログを完全にやめる

最後の選択肢はこれまでのブログを完全にやめるという選択です

サーバー代・ドメイン代の支払いを切って、完全にブログを終了させます。

 

ブログをやるなら継続するのみ

ブログをやるなら継続するのみ

これからの選択肢を解説しましたが、結局ブログを継続することがお勧めです

ブロガーは1年で1割も残らないですが、逆に言うと1年継続すればその1割になれるということ。
それだけでその継続力は評価されます。

 

また、月何十万も稼いでいるブロガーは継続しているからこそ稼いでいます。継続の先に結果がついているので稼ぎたければ継続するべきです

 

下記で役立つ記事を解説しているのでぜひ御覧ください。

 

ブログをやめたいと思った時:まとめ

ブログをやめたいと思った時:まとめ

ブログをやめたいについて解説しました。

ブログは収入だけでなくスキルを身に付けられるメリットもあります

収入だけでなくスキルや知識をモチベーションに継続してもいいかもしれません。

 

この記事が参考になれば幸いです。

人気記事 アフィンガー5を解説【初心者でも使える?メリット・デメリット】

人気記事 WordPressおすすめ有料テーマ3選【初心者にも】

 

Copyright© ヒラハラナオキのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.