最適なドメイン名の決め方【ブログ】

最適なドメイン名の決め方【ブログ】

  • ドメインは何にすればいいんだろう
  • comとかnetとかわからない

こんな悩みはありませんか?

この記事では「ドメインについて」に加え、「最適なドメイン名の決め方」を解説します。

 

内容

  • ドメインの解説
  • ドメイン名の決め方

ドメインの解説

ドメインとはWebサイトの住所を現しています。

星の数ほどあるWebサイトの中で、目的のサイト・ブログにたどり着くための校友となる住所が必要なのです。

 

上記画像での「pirablog.com」を「ドメイン」、「com」を「トップレベルドメインgTLD」といいます。

 

 

ドメイン名の決め方

ドメイン名を決める時に気をつける点は大きく下記の3つ。

  • 短くシンプルにする
  • ブログ・サイトを象徴するキーワードを含める
  • .comにする

 

順に解説します。

 

短くシンプルにする

ドメインは短くシンプルであるほど読者に覚えてもらいやすいです。

  • 「pirablog.com」
  • 「Apple.com」

 

逆に「dksdjkgd」や「programming2344」のようなアルファベットの羅列や数字を含むと覚えにくく、怪しまれてしまいます。

 

直接ドメイン名を入力して検索する人もいるので分かりやすいドメイン名にしましょう。

 

コンテンツと一致したキーワードを含める

ドメインはブログ・サイトを象徴するものでもあります。

  • 「kdkjajfdka22」
  • 「programming.com」

どんなサイトか想像できるのは圧倒的に後者ですよね。

 

サイトの内容とコンテンツが一致していれば、そのサイトをイメージしやすく、ユーザーにもGoogleの検索エンジンにも良いものになります。

 

しかし、実際のコンテンツとは無関係のドメイン名だと「EMDアップデート」というアルゴリズムがあるので注意が必要です。

 

.comにする

どんなドメインもSEO上の効果がないことはGoogleが公言済み。

Q: .ブランド名 TLD の扱いが .com と異なることはありますか?
A: いいえ。そのような TLD も他の gTLD と同じように扱われます。同じ地域ターゲティング設定が必要ですし、URL のクロール、インデックス登録、ランク付けにおいてウェイトや影響が異なるということもありません。

Googleウェブマスター向け公式ブログ

 

しかし、ユーザーにとっては別。

世界のサイトでは約70%を「com」ドメインが占めているのでユーザーが見慣れていなしわけがありません。

 

怪しいサイトと思われないためにも「com」を選択しましょう。

 

まとめ

まとめ

この記事が参考になれば幸いです。

 

人気記事 アフィンガー5を解説【初心者でも使える?メリット・デメリット】

人気記事 WordPressおすすめ有料テーマ3選【初心者にも】

 

Copyright© ヒラハラナオキのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.