スキルもない普通の大学生が3時間だけで12000円稼いだ

まとめ

こんにちは、ピラ(@pirablog_com)です。

この記事ではただの大学生である僕が、たった3時間だけで12000円稼いだ方法について書きます。

「そんなのあるわけないじゃん」「どうせ怪しいサイトに誘導するんだろ?」と思った方は片端ページを閉じてもらって構いません。

前置きですが、僕はマジで普通の大学生です。大学では目立つ存在でもなく特別なスキルや生まれ持った才能があるわけでもありません。「普通」に近い人間だと思います。

ですが、そんな僕でも3時間だけで12000円稼ぐことができたので皆さんにも知ってほしいと思って紹介します。

実際に12000円稼いだ方法

実際に12000円稼いだ方法

僕はクラウドソーシングで3時間だけで12000円稼ぎました

クラウドソーシングとはネットでお仕事を依頼できるサービスで、お仕事を受ける側は対価として報酬を得ることができます。

クラウドソーシングのサイトはたくさんありますが、業界最大手のクラウドソーシングは使わないほうがいいと思います。理由は、利用者が多いので案件の単価が下がっているので稼げません。

僕が使ったクラウドソーシングのサイトは「ランサーズ」というサイトです。業界2番手くらいで案件も多いです。他にはココナラもいいと聞きます。

ランサーズ

ランサーズでは上記のようにお仕事を依頼している人がいます。お仕事の種類は多く存在し、簡単な作業やアンケート、中にはWeb制作や動画編集も存在します。

その中で僕が3時間で12000円稼いだ案件は「キーワード抽出作業」です。

使ったものはパソコンとインターネット環境です。スマホはなくてもいいです。

パソコンは適当に5万くらいでいいです。特にスペックは必要ありません。

キーワード抽出作業ランサーズで12000円稼いだ証拠

上記の画像が実際に受けた案件です。左の案件で約5000円稼ぎ、作業の評価が良かったので追加で約9000円の案件を受け、合計12000円稼ぎました。合計の作業時間は3時間もかかっていないと思います。

キーワード抽出作業とは、キーワードプランナーというGoogleが提供しているツールを使い、「どのキーワードが1ヶ月に何回検索されているのか?」を検索し、Googleのスプレッドシートに記入するという単純な作業でした。

難しいように書いていますが、ただのコピペ作業でマウスでクリックしかしてません。

キーワードプランナー

上記の画像のように月間検索数が出るのでこれをGoogleスプレッドシートでダウンロードして記入しての繰り返しでした。

※キーワードプランナーは月額で200円ほどの課金をしないと詳しい検索数が表示されません。無料だと1万〜10万のような表示をします。

作業の流れ作業の流れ 作業の流れ

上記の画像は作業のやり取りの流れです。1つ目の案件を即効で終わらせたら追加の依頼が来ました。継続して依頼をしてもらえるようです。

まとめ

僕は何のスキルもない大学生でしたが、たった3時間のネットだけで12000円稼ぐことができました

5000円の案件をすぐに終わらせて丁寧な対応をしていたことで追加の案件の依頼をもらい、さらには継続して依頼をもらえるようなので、またどこかでお仕事の依頼が来ると思います。

ここまでみて「どうせネットで稼ぐとかウソだろ」などと思った人はウソだと思ってもらって大丈夫です。

ですが、マジでネットで稼いでいる人もいる人もいることを知ってほしいです。

 

僕の記事をみて自分でも稼ぎたいと思ってくれた人がいたなら嬉しいなと思います。

 

ほかにも「稼ぐ」についての記事を書いているので御覧下さい。

ブログ記事一覧

Copyright© ヒラハラナオキのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.