パンくずリストとは?WordPressプラグインを紹介【Googleが推奨】

パンくずリストとは?WordPressプラグインを紹介【Googleが推奨】

  • パンくずリストって何?
  • パンくずリストの書き方を教えて!

こんな悩みはありませんか?

 

パンくずリストとはGoogleに推奨された設置が必須の要素です

設置していない方はすぐに設置することをお勧めします

 

この記事では「パンくずリストとは?」に加え、「パンくずリストを作成するプラグイン」を解説します。

内容

  • パンくずリストとは?
  • パンくずリストのメリット
  • パンくずリストを作成するプラグイン

パンくずリストとは?

パンくずリストとはサイト内のナビゲーションです

現在見ているページがトップページから見てどの位置にあるのかを確認できるようにするためのリストでもあります。

 

具体的には下記がパンくずリストになります。

パンくずリストとは?

ちなみにパンくずリストの名前の由来は「ヘンゼルとグレーテル」という童話が由来のようです。

 

パンくずリストの設置はGoogleが推奨

パンくずリストとは?WordPressプラグインを紹介【Googleが推奨】

実はパンくずリストの設置はGoogleが推奨しています

「パンくずリスト」を使用する

パンくずリストとは、ページの上部か下部にある内部的なリンクの行です。訪問者はパンくずリストを使って、前のセクションやルートページにすばやく戻ることができます。ほとんどのパンくずリストでは、最初の左端のリンクとして最も一般的なページ(通常はルートページ)を置き、右側に向けてより具体的なセクションを並べています。パンくずリストを表示する場合は、パンくずリストの構造化データ マークアップ28を使用することをおすすめします。

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド

上記のようにGoogleのガイドラインにパンくずリストを設置することが明記されており、SEO対策にとっても必須の要素です

 

Googleアドセンスの申請にもパンくずリストは設置しておくことがおすすめです。

 

パンくずリストのメリット

次にパンくずリストを設置するメリットを紹介します。

 

メリット①:検索エンジンに対して有効

Googleの検索エンジンのロボットに対し、サイト内の巡回を促します

そのため、ページの階層が深い場合でも、比較的インデックスされやすくなります。

 

その結果、深いページへの訪問者増に貢献します。

 

メリット②:トップページの価値を高める

上層ページヘの内部リンク数が増えるため、トップページの価値を高めることができます

 

メリット③:ユーザビリティに良い

パンくずリストはユーザビリティの観点からもメリットがあります

理由はユーザーが現在見ているページがWebサイト内のどの階層に位置しているかを示すことができ、分かりやすくなるためです。

 

パンくずリストを設置するWordPressプラグイン

パンくずリストを設置するWordPressプラグイン

WordPressでパンくずリストを簡単に設置できるのは「Breadcrumb NavXT」プラグインです。

インストールから設定までの順序は下記の通りです。

  1. Breadcrumb NavXTプラグインをインストール
  2. 設定を行う
  3. コードを埋め込む

順番に解説します。

 

インストールから設定まで

パンくずリストを簡単に設置するプラグイン

Breadcrumb NavXTと検索し、有効化をクリック。

 

パンくずリストを簡単に設置するプラグイン

設定からBreadcrumb NavXTをクリック。

 

パンくずリストを設置するWordPressプラグイン

「一般」から上記の様に設定します。

ホームページテンプレートの欄の%htitle%部分は「ホーム」や「HOME」などの名前に変更するのがおすすめです。

 

パンくずリストを設置するWordPressプラグイン

「投稿タイプ」から画像の様にチェック。変更を保存します。

 

次に、パンくずリストを設置させたい位置にコードを貼り付けます。

<?php if( !(is_home() || is_front_page() )): ?>
<div class="breadcrumb-area">
<?php
if ( function_exists( 'bcn_display' ) ) {
bcn_display();
}
?>
</div>
<?php endif; ?>

上記のコードをコピーします。

 

パンくずリストを設置するWordPressプラグイン

「外観」、「テーマエディター」、WordPressテーマの子テーマ(◯◯-child)をクリック。

「テーマヘッダー(header.php)を選択します。

 

<head></head>の間に上のコードを貼り付け。

 

「ファイルの更新」を選択して完了です。

 

パンくずリスト:まとめ

パンくずリスト:まとめ

パンくずリストについてまとめました。

パンくずリストはGoogleが推奨していることから設置するのがおすすめです。

 

下記で役に立つSEO記事も紹介しているのでぜひ御覧ください

>> SEO記事一覧へ

 

 

人気記事 アフィンガー5を解説【初心者でも使える?メリット・デメリット】

人気記事 WordPressおすすめ有料テーマ3選【初心者にも】

Copyright© ヒラハラナオキのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.