プリズンブレイク1シーズンを一気に見て学んだこと【効率化】

プリズンブレイク1シーズンを一気に見て学んだこと【感想とか書く意味ない】

こんにちは、ピラ(@pirablog_com)です。

この記事ではただの大学生である僕が、1日でプリズン・ブレイク(1シーズン)字幕版を見て学んだことを書きます。

僕は毎日の生活で遊びの時間は作らないくらいの仕事効率人間です。そんな校率人間がなぜプリズンブレイクを見て1日潰したのか?「これから活かせること」をかなり実用的にを書いてます。なので感想記事を期待している人はページを閉じて大丈夫です。

学んだことは、プリズンブレイクを見たからではなく、他のドラマや物事でも当てはまる内容なので自分の生活に当てはめてみて下さい。

ちなみに僕はAmazonPrimeで見ました。学生なら月額250円。それ以外は月額500円です。

プリズンブレイク見て学んだ2つのこと

プリズンブレイク見て学んだ2つのこと

最初のプリズンブレイクを見た理由は英語をドラマで学びたいという理由のものでした。確かに早いフレーズばかりの英語でしたが、聞いているだけで英語が身に付きそうな感じはあります

プリズンブレイクを見て学んだのは下記の2つです。

  • たまには仕事以外のこともした方がいい
  • 12時間以上集中することができた

詳しく説明します。

たまには仕事以外のこともしたほうがいい

僕はまじで休憩とかせずに週7で仕事をしている人間です。朝起きたらAirpods付けてパソコンの前に座ります。ですが、そんな人間が長編ドラマを見始めました。

学んだことは週7で仕事するより週6仕事週1休憩で作業した方がいいということ。

いや当たり前でしょ?と思うでしょうが、できていない人間もいます。例えばブログ毎日更新だったり何かと毎日作業のノルマを自分に作りがちです。

しかし仕事以外の時間を作ることで頭がリフレッシュします。実際に億万長者の人って旅行や趣味の時間を作って新しいアイデアを生み出しています。

12時間以上も集中することができる

プリズンブレイクって1話40分でそれが22話ありました。40×22の880分で約14時間あります。だけど、僕は1日で全て見ました。途中で頭痛かったですけど、視聴することができました。

ここから分かることは「仕事や勉強にも集中力を活かせる」ってこと。いや、仕事や勉強とドラマ見るのは違うでしょって思う人もいるかも知れませんが、違います。今やYoutubeなどの動画サービスで超沢山のことが学べます。スキマ時間をビジネス系のYoutubeで聞き流すこともできるはず。

 

まとめ:プリズンブレイク見て学んだこと

まとめ:プリズンブレイク見て学んだこと

映画とかドラマってマジで面白いんですけど、客観的に見ると違う分野で活かせる部分もある。

プリズンブレイクに限った話では無いですが、みなさんも試してみて下さい。

この記事が参考になれば幸いです。

Copyright© ヒラハラナオキのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.