WordPress | 内部リンクの貼り方!【SEO最重要??】

Wordpress | 内部リンクの貼り方!【SEO最重要??】

  • SEOで内部リンクが重要らしいけどどうしたらいいの?
  • 内部リンクの貼り方を教えて!

こんな悩みはありませんか?

 

今やSEO最重要と言われても過言ではない内部対策の中の「内部リンク」。

 

ネットでは情報が大量にあふれているため、ユーザーにとってわかりやすいサイトを作るために内部リンクが欠かせないのです。

 

この記事では「正しい内部リンクの貼り方」について解説します。

 

この記事を読むことでSEOで上位を期待することができます!

 

内容

  • 内部リンクとは
  • 内部リンクの貼り方

内部リンクとは

内部リンクとは

内部リンクとはWEBサイト内で、ページ同士を繋げるリンクのことです。

 

上記の様な別なページへのリンクのことですね。

 

内部対策がSEO対策の主流

これらの内部リンクはSEO対策において最も大切と言っても過言ではありません。

 

理由は、数年前は「外部対策」がSEO対策で重要視されていましたが、今は「内部対策」、その中の「内部リンク」が重要視されているのです。

 

Googleもこう公言しています。

効果的なリンクテキストを記述する
このテキストはユーザーや Google に対して、リンク先のページについての情報を伝えます。ページ上のリンクには内部的なリンク(サイト上の他のページを参照しているもの)もあれば、外部的なリンク(他のサイトのコンテンツにつながるもの)もあります。どちらの場合でも、アンカー テキストが効果であるほど、ユーザーがナビゲートしやすくなり、Google がリンク先のページについて理解しやすくなります。

検索エンジン最適化(SEOスターターガイド)

わかりやすいサイト構成

内部リンクが重要視された理由としてネットに情報がありふれており、分かりやすいサイトが必要になったからです。

 

わかりやすいサイト構成のメリットは下記。

 

  • ユーザーが知りたい情報を得やすい
  • Googleの検索エンジンが情報を得やすい

 

知りたい情報が4、5回クリックしなければいけなかったら大変ですよね。

 

複雑なサイト構成はユーザーにも検索エンジンにも悪影響であり、適切に内部リンクを貼ることでユーザーがページを行き来しやすくなるのです。

 

内部リンクの貼り方のコツ

内部ロンクの貼り方のコツ

具体的な内部リンクの貼り方のコツは下記の通り。

  • 内部リンク名を理解しやすいものにする
  • 関連しているページをリンクする
  • 内部リンクチェックツールを使う

 

順に解説します

 

内部リンク名を分かりやすくする

内部リンク名はそのリンク先のページ先がどんなページかひと目で判る必要があります。

 

これはユーザーと検索エンジンにも効果的です。

 

例えば下記の通り。

 

どれが効果的かは一目瞭然。

 

「その先のページが分かるキーワード」を含むことでユーザーにもGoogle検索エンジンにも有効です。

 

 

関連しているページをリンクする

現在見ているページと関連しているページがベスト。

 

「SEO対策をテーマ」としたページの例。

文章始まり・・・・・・・
・・・・・・・・・・文章終わり
SEO対策本はこちら SEOコンサルはこちら

 

ユーザーの利便性を高めることができ、ユーザーアビリティ的にも好影響です。

 

結果として、SEO効果をもたらします。

 

内部リンクのチェックツールを使う

内部リンクチェックツール実際にどの様なアンカーテキストが用いられているかをチェックできるWebサイトがあります。

この中の入力欄にURLを入力するとアンカーテキストの一覧が表示されます。

 

ピラログはこんな感じ。

 

ピラログはこんな感じ

 

この結果にもとづいて、全体のアンカーテキスト全体を見直すようにしましょう!

 

まとめ

まとめ

 

①ユーザー、Google検索エンジンを意識して設計する。

②アンカーテキストは理解しやすいものにする。

 

最適な内部対策をしてSEO対策を身に付けましょう!

 

この記事が参考になれば幸いです。

 

人気記事 アフィンガー5を解説【初心者でも使える?メリット・デメリット】

人気記事 WordPressおすすめ有料テーマ3選【初心者にも】

 

Copyright© ヒラハラナオキのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.